• NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】
  • NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】

JieDa

NAPPING WOOL COVERALLS 【納期9月下旬】

通常価格
¥41,800
販売価格
¥41,800
通常価格
¥0
SOLD OUT
単価
あたり 

CATEGORY: OUTER

Color
Size

JieDa 2022-23 A/W COLLECTION
限定数に達し次第終了致します。
納期 9月下旬

狩人や羊飼いが作業上で服につく傷を目立ちにくくするために、
あえて毛玉のような形に起毛させたことが由来とされているナッピングウール。
生地の表面に摩擦が加わることで毛玉のような形に起毛することで、傷はもちろん、シワなんかも目立ちにくいのが特徴です。

フロント、ポケット、アイテム全体にスナップボタンをデザインした遊び心に溢れたカバーオール。
デニムでカジュアルに、スラックスでモードに、どちらのスタイリングにも取り入れやすいアイテムです。


JieDa 2022-23 A/W --------------------------------------------------

テーマを設けず、デザイナーの'今の気分'を映し出したコレクション。
ストリートとモードの垣根を超え、枝分かれするようにして様々なスタイルを提案するという、ブランドコンセプトを体現。
コレクションの中で多用されているのが、'ダイヤ'型のパネルパターン。テーラードスタイルに幾何学的なステッチを施すことで、フォーマルなアイテムをカジュアルかつどこか余裕のある表情に。

人気のリップル素材に加えて今季は新たにオリジナルで作成したウールのリブシリーズが登場。
あたたかなウールを使用しながら、地にはコットンを使用しているため着心地にもこだわったシリーズ。
秋冬らしい落ち着いた色味を採用しながらも光沢感のある素材や、切替デザイン、ビビットなオレンジのアクセントカラーなどスタイリングに映えるアイテムも多数展開。

さらには小見山峻の作品集『How To Name The Nothings』から。グラフィックと見紛うように美しい'一輪のバラ'をセレクトし、トップスや総柄シャツに落とし込んだアイテムも魅力です。

サイズ

身幅

肩幅

着丈

そで丈

1

65

56

74

60

2

68

58

76

62

素材:
(Front fabric) ウール88% ,ナイロン 12%