【amok×MAMES×MEDICOM TOY】ファッションとアートの融合。

メディコム・トイのポップアップイベント

『AKASHIC RECORDS(アカシックレコーズ)』で実現したamok × MAMES

絵画や写真、スプレー、水墨画、立体作品など様々な方法で世界中で活動する芸術家 MAMESと、古き良きものを壊し、最先端の技術を用いて、新たな服のデザインを展開するamok.が融合を果たしました。

MAMESの「ART or TRASH」のコンセプトを元にamokの得意とする立体刺繍やレーザーカットなどのデザインを用いて洋服を作成。
ビジュアルにはMAMESモチーフのFLY JEMが無数に集ったマスク作成し、中心にはTRASH ISLANDのオブジェを作成。

"TRASH ISLAND"としてのテーマはゴミ山を通して他の何かを見ること。
ゴミ問題、貧困問題、格差社会、ジェンダー平等、サスティナブル、飢餓ゼロ、想像の力、夢や希望。様々な見え方や答えが各個人で沸き正解は無くどんな受け取り方でもそれぞれが感じたものが正解。ゴミにも何か光るものがあるような希望も込め、生み出されたコレクションです。

amok × MAMES インタビュー記事

https://openers.jp/design/design_features/Cfroc

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。